UTMセキュリティーブログ

UTM(統合脅威管理)について

UTM(統合脅威管理)について
WALLIOR UTMサイトを閲覧いただき、ありがとうございます。
情報漏えい不正アクセスランサムウェアスパムメール被害など、
企業様の身の回りにはさまざまな脅威が潜んでおり、どれから対策をしていけばいいのか
わからなかったり、今はまだ被害にあっていないのでそのうち対策をしていけば
問題ないというようなお考えの企業様もいらっしゃるかと思います。

UTMとは

今回はUTMとはいったいどのようなものなのか、セキュリティ対策はどんな効果が
あるのか、導入するべきなのかそうではないのかをお伝えいたします。
UTMとは、Unified Threat Management の略で日本語読みとしては統合脅威管理といいます。
主に企業などのセキュリティ対策のひとつで複合的な機能を持って対策をするセキュリティ機器を
導入して包括的・統合的に対策を実施することをいいます。そのセキュリティ機器の名称を
UTMアプライアンス】といい、略してUTMということもあります。

UTMアプライアンス

よって、さまざまなサイトにある、機器自体をUTMというもののようにいわれていますが
対策を練ることすべてにおいてUTMといいますので、あくまでもルータ機器をいうのであれば
これは「UTMアプライアンス」と呼びます。
一般的にはそれぞれの対策に別々のシステムを導入してコストをかけるよりも複合的に
搭載していることにより、安価で導入できることが特徴のひとつで中小企業のセキュリティ対策に
活用されております。

UTMアプライアンスには、ファイアウォール機能やVPN、不正侵入を検知するIDS機能、
それを防御するIPS機能、WEBフィルタリング機能、スパムメール対策など一通りの機能が
標準で装備されており、サポート保守や更新に関しても1本化できるため、運用コストを削減できる。
一方で、1台の機器に集約されることによるデメリットもあり、もともとゲートウェイ機能とさまざまな
セキュリティ機能を兼ねている機種がほとんどで、機器自体の故障がおきてしまうと、ネットワークが
すべて使用不能になってしまうこと、セキュリティ機能を機器に搭載している場合は、
通信スピードが落ちてしまうケースもある。

UTMの必要性

では実際UTMは企業にとって必要なのかどうか、という点ですが
一般的に電気量販店などで販売されているウイルスソフトは新種のセキュリティ対策には
ほとんど対応できないといわれています。ただし金額的な面をみれば個人使用向けソフトという
こともあり、とにかく安い。この安さで導入されていないお客様がほとんどだと思います。
ですが、企業として考えるとUTMをいれなきゃいけないというよりは、最低限UTMにかかる費用
かけないと企業としての信用を守ることはできないと思います。あくまで主観ですが。
今の時代は未知なるサイバー攻撃を受ける前段階の対策をすることとともに、もし被害にあったときに
いかに最小限に抑えることができる仕組みを構築しているか、ということが求められる時代に
なっています。
ではそのために専任者をおいていつも監視できる状態を作れるかというと、費用も大きな負担が
かかるため今があると思います。

WALLIOR UTMには通信スピードをできる限り維持できる対策として、UTMのさまざまな機能を
専用ソフト側で標準装備しています。それにより通信環境に与える影響は最小であるとともに
設定に関しても弊社設置担当ですべて行い(機器納入、設定)サポートに関しても遠隔サポートを
標準で行えますので、その他別途運用面での費用を最小限に抑えております。
金額面に関しても他社に負けないキャンペーンを実施していますので
ぜひWALLIOR UTMにご相談ください。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838