UTMセキュリティーブログ

Pokemon Go(ポケモン ゴー)をプレーする際の注意

内閣サイバーセキュリティセンターからのお願い

7/22に金曜日ポケモンGOが日本でもリリースになり、社会現象、世界現象になってますね。
どこへ行っても、歩きスマホしてる人達ばかり
有名公園なんて凄い人です。自分はピカチュウ取りに新宿御苑まで行きました。

そんな中、政府の、内閣サイバーセキュリティーセンターから「ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪」という注意事項が出ています。

1. 個人情報を守ろう
2. 偽アプリ、チートツール注意
3. お天気アプリは必ず入れよう
4. 熱中症を警戒しよう
5. 予備の電源を持とう
6. 予備の連絡手段を準備しよう
7. 危険な場所には立ち入らない
8. 会おうという人を警戒しよう
9. 歩きスマホはXです。

セキュリティブログなので、1と2にフォーカスしてみます。

個人情報を守ろう

特に女性の方はフルネームを入れずに本名が分からないニックネームにしましょう。
ちょっとした情報から個人情報がバレてしまうかもしれません
ストーカー行為の的になる可能性もあります。
SNS用のアカウントなど紐ついている場合はなおさらです。 
住んでる場所が確認できる画像などは極力アップを避けましょう
普通のゲームとは切り離して考えた方が良いと思います。

偽アプリ、チートツール注意

ポケモンGO公開時、似たようなアプリがあってどれか分からないという人を何人も見ました。
日本なので日本語で入れて検索してしまいますが、本来は「Pokemon GO」です。
このタイミングを利用して、不正アプリや、偽アプリが横行しています。
海外にいたってはマルウェア入りのアプリがアンドロイドで出まわってるのを確認されています。
十分注意してインストールしてください(特に裏ワザ系)
リリース前に書いた記事も参考にしてみてください。

他の詳細を見たい方は
以下のリンク先からPDFでご確認下さい。
>>位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838