UTMセキュリティーブログ

Apple ID目当てのフィッシング詐欺に注意!

Apple ID目当てのフィッシング詐欺に注意!

「Apple ID」のアカウント情報を盗み取ろうとするフィッシングメールやSMS(ショートメッセージサービス)が
日本語と英語で確認されており、さらに多国籍言語で流行する可能性もあります。
内容は、短縮URLが送られ、それをクリックすると、Appleサポートの偽サイトに誘導されます。
偽サイトではアカウントがロックされてます、再認証が必要、アカウントを停止します的な事が書かれており、
IDやパスワードを盗むフィッシング詐欺の仕様になっています。
偽サイトがかなりそっくりなため、IDとパスワードを入力しないよう注意が必要です。

Apple製品はウイルスに強い?

ウイルスなどに強いと言われているApple製品ですが、
確かにexeファイルでの起動系ウイルスとは、まず動かないのでWindowsユーザよりも安全ですが、
ウイルスがいる事に気づかずに Windowsユーザにメールをしてウイルスをナチュラルにバラ撒いている可能性があります。

さらに最近のウイルスは巧妙で、実際にPCを使用中に気がつかない様に動いている可能性があります。
主に、アップル対象のウイルスでは、ブラウザーや、キーボード、マウスの動きを盗み取り、
個人情報をゲットして悪用したり、メールのやり取りを盗み見されたりします。
珍しいものではMACを使えなくするようにロックしたりするものもあるそうです。

Apple製品対応UTM

弊社の統合脅威管理できるUTMはApple製品対応です。
UTMでApple製品対応は珍しく、WindowsPCと同時に使用している人達に喜ばれております。
進化していく未知の脅威はApple製品も例外ではありません。
“それに対抗するためにWALLIOR UTM(統合脅威管理)の導入のご検討してみてはいかがでしょうか? “

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838