UTMセキュリティーブログ

情報漏えい事例 その1

情報漏えい事例 画像

6月に入り、大雨になったり突然夏のように暑かったり、体調の管理がものすごく難しい天候が続いています。
ネットワークセキュリティに関してもいきなり大企業さんの情報漏えいが報道されたりで
まさか!というようなときもだんだん増えてきています。

中小企業、もしくはSOHO企業さまの事務処理担当者、もしくは代表様でしたらこんなケースは多いのではないでしょうか?

実際にあった情報漏洩事例として

「仕事が忙しく、就業時間内に終わらない」
会社の仕事をご自宅に持ち帰って残務整理をする、、なんていう場合もあるかと思います。

実際にあった情報漏洩事例として
・事務所(会社)のセキュリティはファイアウォールの導入や社内サーバーにもセキュリティソフトをインストールし
各PCにソフトをインストール済みなので、UTMとしての機能を様々なものを取り入れて完成させていたが
会社の顧客情報が、とあるサイトに流出してしまった
という事例があります。

これは社内セキュリティに関しては万全だったんですが、残務処理を自宅のPCへUSBメモリなどを使用して
行ってしまったため、自宅のセキュリティは万全ではなく、ウイルス感染していたため
ネット上に漏えいしてしまった、という一例です。

ネットワークの確認

いま、企業様は事務処理や会社の情報を持ち帰ったり、外に出すだけでも帳簿で管理しなくてはならないので
だんだんとこういったケースは少なくなってきていると思いますが
もしもまだ社内のセキュリティ対策がこれからという会社様でしたら、UTM導入に際して御社ネットワーク環境を
確認させていただき、ただのセキュリティ提案というわけではなく、使用状況に沿った内容のご提案を
しておりますので、まずはUTM導入前の無料環境診断からやってみませんか?

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838