UTMセキュリティーブログ

情報セキュリティ対策の必要性

情報セキュリティ 画像

弊社UTMサイトにもおかげさまでさまざまなご質問をいただいております。
その中でも、ほんとうにUTMとか、セキュリティって会社で必要なのかというお問い合わせを
いただくことが増えております。

情報セキュリティ対策の必要性

企業にとってセキュリティリスクマネジメントはいまや最重要課題といわれております。
世界的にも国際認証基準ISO/IEC27001が標準化され、企業での採用も増加しており、
国内標準として【JIS Q 27001】が制定されるほど、情報セキュリティ対策の重要性が
問われております。

セキュリティ対策のなかでも機密情報漏えいやウイルス感染など実際の業務に支障をきたしてしまう
ケースをご紹介いたします。

情報が無いから大丈夫?

「うちにはそんなに大した情報は無いから大丈夫」
社長さんにいわれることがあります。
もちろん、お客様にとってはそうかも知れません。しかし、情報漏えいやウイルス感染するということは
会社の信用をなくすことに繋がると感じていらっしゃらないことが多いです。

しかし、業種によっては官公庁の入札をされていたり、国家資格が必要な業種なら
いずれのケースも最悪の場合入札ができなくなったり、業務自体がとまってしまい
取引先さんやお得意さんに迷惑をかけてしまうケースもあります。

ウイルス対策もニュースなどで報道されているのでご存知だとは思いますが、
手口が巧妙でいかにも取引のある業者からのメールの添付ファイルを開いてしまって感染。。
というような事態もでております。

当然ながら、セキュリティ対策は企業様ごとのご判断でどこまで導入するのかはありますが
UTM市場は毎年販売数も増えており、脅威対策をされている企業も年々増えております。

マイナンバー制度が本格的にスタートしている今年こそ、UTM導入のターニングポイントかも
しれませんね。。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838