UTMセキュリティーブログ

増え続けるセキュリティリスク、脆弱性を回避するには

増え続けるセキュリティリスク画像

ここ最近、特に大きな企業を標的にしてサイバー攻撃が仕掛けられているように感じます。
2016年6月と7月の今日現在で国の公共機関、教育機関の情報漏えい事例の報告が
ゆうに100件を超えており被害件数も飛躍的に伸びてしまっているのが実状です。

大きな企業でもこのスピードで増加しているほどですので、中小企業、個人事業主の方は
発表されていないだけで、大きな企業よりも多くの脅威にさらされて、かつ被害を受けている
可能性が高いかもしれませんね。

では、たくさんある対処法のなかで、何点かご説明させていただきます。

ウイルス対策ソフトに頼らず、PC側のアップデート、インストールを確実に実行

毎日世界中で増殖し続けているウイルス。
ソフトも更新作業を促すケースもありますが、ついうっかりあとで行えばOKと優先順位が
下がってしまいがちではありませんか?
それに加えて、PCのOSアップデートも同様に意外とタイムリミットまでそのままにしていて
シャットダウンをしたら、大量のアップデートが始まって仕事が手につかない、とか。
OSに関しては各PCで行うものなので難しいとしても、ウイルス対策用ソフトに関しては
知らないうちに自動でアップデートしてもらえるとうれしいですね。

なにかおかしいと思ったらPC電源OFF

去年発生した年金機構の事件が記憶に新しいですが、まさにコレをしていたら
被害は最小限に抑えられていたのではないかと言われるくらいすぐに行ったほうが
万全を期す最良の行動なのですが、仕事で使用している端末になるので、
なかなかストップさせることができず結果的にですが他PCに感染して不正送信していたのです。
もし、何かがあったときにお客様が何もしないでPCのインターネットを遮断できる
機能が装備されていたらコレもまたうれしいですね。

WALLIOR UTMなら標準装備

ごくごく初歩的な内容になり、当然行われている方のほうが多いと思います。
しかしもし、心当たりのある企業様、個人事業主様、その従業員の方々がいらっしゃいましたら
上記に述べた対処法をWALLIOR UTMは標準装備しています。

まずは細心の注意を払っていただいて、大きくなり続けているリスク、脆弱性を回避して
それでも守りきれない脅威に対するセキュリティ対策をお考えの際には
WALLIOR UTMにご一報いただけると幸いです。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838