UTMセキュリティーブログ

不正アクセス事例

不正アクセス事例 画像

近年、インターネットセキュリティ関連のニュースが非常に多くなってきています。

去年の年金機構の一件から日本テレビやエイベックス、J-waveなど弊社UTMサイトでもご紹介させていただいております。 >> UTMページTOPへ

約109万人利用者情報流出

つい先日、インターネットで商品購入できるサイトが不正アクセスを受け、約109万人の利用者情報が
流出していることが判明したと報じられました。

各社、不正アクセスによる情報流出は認めていますが実際に悪用された、もしくは悪用された形跡があるとエンドユーザーからの問い合わせ情報を開示している企業はいないように思います。

そして世の中でも、また情報漏えいかという風潮になってきているのが現実だと感じています。
しかしながら少し角度を変えてみると、上場企業は株主様から「信用ならない」という意思表示を受けているのも現状です。

株式に詳しいわけではありませんが、数億円単位で時価総額が減ってしまうのは大きなダメージになるのではないかと思います。
こういった大企業様も同様に大企業様向けのネットワークセキュリティ対策を行っています。

しかし被害に遭われてしまうということは、いかに日進月歩で悪意のある攻撃が進化しているかが伺い取れます。
仕事に欠かせないインターネット、今のご時勢では人財と価値は同等になっております。

弊社WALLIOR UTMサイトスタッフ一同、UTMをご導入いただくことによって、今後起こりうる可能性のあるリスクを最小限に抑えるお役立ちができれば、と考えておりますのでなんなりとご相談下さい。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838