UTMセキュリティーブログ

ランサムウェアがついに・・

ランサムウェアがついに

2015年から何かと話題に上がるランサムウェア。攻撃方法は多岐にわたり、ファイル暗号化はもちろん
一定時間経過すると、ファイルそのものを削除してしまったり、いままではWindowsOSの被害が多かったのですが
最近になり、MACOSでの被害も見受けられるようになってきています。

ファイル復元もどうしたらいいか分からない、身代金を払ってしまえば復元は可能だが、また狙われる
可能性を残しているので、不安な状態が続いてしまうことを考えるとそのまま払っていいのかどうか、など
心理的にも攻めてきますので、これまた厄介ですよね。
そこで、もしも感染してしまったかもと感じたときに取るべき対処方法はどういったものなのかを
ご紹介できればと思います。

1分1秒でも早くPCをネットワークから取り除く

PCは今ではもう常時接続をしていて当たり前の時代です。メール受信し、なんか変だなと思っている間に
ネットワークを駆け巡り、悪意のある指令を出しています。ネットワークから取り除くことで、最小限の
被害にとどめることをお勧めします。

感染した際に削除や初期化は最終手段として考える

どうしても仕事で使うPCには重要データが入っているため、なんかおかしいと感じたときは再起動してみたり
メーラーをいろいろいじってしまったりすることもあると思います。
そんなときはネットワークから除外してPC内のデータを確認しましょう。PCを守るために初期化することで
解決はしますが、大きな損害になってしまいますのでデータ削除や初期化は最終手段として
取っておいてデータ復旧の対策を講じてみたほうがよいです。

その他いろいろな対策方法はありますが、一番のセキュリティ対策としてはネットワークから
対象のPCを除外して、可能な限り安全なデータ復旧対策をしていくことになります。
突発的な事態を最小限に抑えるWALLIOR UTMのセキュリティ対策をご活用してみてはいかがでしょうか?

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838