UTMセキュリティーブログ

フィッシングメール対策について

フィシング詐欺
最近、また銀行のIDやパスワードを入力し、盗み取るいわゆるフィッシングメールが増えています。
今月に入ってから公表されているだけでも4銀行、AppleIDを狙ったものや、オンラインゲームの
老舗のIDやパスワードを盗むものなども多発しています。
ほんの一例ですが、ご紹介させていただきます。

三井住友銀行 フィッシングメールの例


件名 :三井住友銀行より大切なお知らせです
送信元:三井住友銀行

本文 :

この度、SMBCダイレクトのサーバーのバージョンアップを行いましたので、お客様にも
ご面倒をお掛けしますが必要事項を記入し更新手続きをお願いしております。
更新お手続きを怠るとSMBCダイレクト使用中にエラーなどの発生が 生じる可能性が
ありますので大至急、更新手続きをお願いします。
更新ページ
<フィッシングサイトのURL記載>

ご面倒をお掛けいたしますがご協力お願いいたします。

三井住友銀行


差出人: SMBC_services@dn.smbc.co.jp
件名: 【三井住友銀行】振込受付完了のお知らせ

【金融機関等を装う電子メールにご注意ください】
「三井住友銀行」名でお送りする電子メールには、携帯電話向けを除いて全て 電子署名を付けています。
電子署名の確認方法等、電子メールのセキュリティ については、当行のホームページをご覧ください。
?───────いつも三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます────────?

以下のお取引の受付をお知らせいたします。

取引種類 : 振込
受付番号 : I振0206677716
受付日時 : 平成28年07月06日6時52分
利用チャネル: インターネットバンキング
(平成28年07月06日(配信番号: 08091014-0047))

※本メールは、お取引の受付をご連絡するものです。お取引の詳細については、
インターネットバンキング(SMBCダイレクト)にログインしてご確認ください。
→ http://www.smbc.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(三井住友銀行サイトより抜粋)

このメールのあとにIDやパスワードを盗む悪質なサイトに十分ご注意下さい、と記載されているので
なかなか見分けがつかないものが増えてきています。
こういうメールは銀行からは送ってこない(例外はあるかもしれません)ので、読まずに廃棄するか
メール本文を確認してみてもらって、日本語に少しでも違和感があれば迷惑メール設定をして
このアドレスからは届かないようにしていったほうがいいです。

このようなフィッシングメールを世界最強クラスの検知力でガードするのが
WALLIOR UTM(統合脅威管理)です。
最近このようなメールやアルファベットばかりのメールが多いと感じられたら
是非ともご検討をお願いします。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838