UTMセキュリティーブログ

バックドアとは

バックドア

バックドアとは、【裏口】とか【勝手口】という意味を持っていますが、ネットワーク関連の
用語としては悪意のある第三者がターゲットにしたPCへ正規の認証やユーザーが持っている
IDやパスも関係なく、次回以降も容易に侵入できるようにしてしまうことです。

今現在も、侵入者によって遠隔操作で操られる「ゾンビコンピューター」を作るウイルスや、
DDoS攻撃」の踏み台にするため多数のコンピューターを使ってネットワーク上の
サーバーなどを不正にサービス停止に陥らせるために無数に存在するのが実状になっています。

バックドアはファイアウォールだけでは防ぎきれない

この手の攻撃はユーザーに無許可で行っているため、PCの動作が少し遅いなとか
今までと何か違うなとか思ったときは使用を停止するのが好ましいです。
ですが、どうやって仕込まれているのを発見するのか、退治するのか、分からないところばかりですよね。
となると、未然に対策を講じて被害に遭わない最大限の準備が必要になります。
しかし、このバックドアはファイアウォールだけでは防ぎきれないといわれています。
なぜかというと、ファイアウォールはユーザーが指示を出した閲覧やメールなどは
基本許可してしまう特性があるため、その閲覧するブラウザに仕掛けられていると
どうしても【感染】してしまうため、対策になりきらないのです。
WALLIOR UTMはそういった外部も含め、他のPCになにか不正なデータを送信する恐れが
あるPCがなんらかの動作したときにすぐネットワークを遮断し、隔離する機能を持っています。
こういった悪意のある攻撃はすべて【感染】させてから発動するものなので、
その【感染】自体を未然に防ぐ対策が可能なのと、もしものときにもWALLIOR UTMは
力を発揮します。
いろんな用語が存在しているので、わかりずらい所もありますがまずは大元である
【感染】の対策ができるWALLIOR UTMの検討をお願いします。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838