UTMセキュリティーブログ

セキュリティ用語 基礎知識編2

セキュリティ用語

ウイルス対策やハッキング、不正アクセス・・・その他数多くのセキュリティ対策用語が
世の中に広まっていますが、果たしてどのくらいの単語を身につけているか
この記事を書いている自分としても一抹の不安がよぎります(汗)
というわけで、基礎的な用語集としてご確認いただけると幸いです。

マルウェア
不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや
悪質なコードの総称

コンピュータウイルス
自立せず、動的に活動せず、プログラムファイルからプログラムファイルへと
静的に感染するものを指す

グレーツール
必ずしもマルウェアとは限らないが会社に不利益をもたらす可能性があるツール
(法人組織であれば、ダウンロードしてはいけないファイルの総称)

キーロガー
キーボードで入力した信号を搾取して、その個人情報を転売するなどの行為
その他の使用用途はデータバックアップにも使われる

インスタントメッセンジャー
インターネット上で同じソフトを利用している仲間がオンラインかどうかを調べ、
オンラインであればチャットやファイル転送などを行うことができるソフト

エキスプロイト(エクスプロイト)
特定の脆弱性に対して効果のある手順のプログラムをひとくくりにしたときの総称

今回の用語はWALLIOR UTM(統合脅威管理)で対策可能な悪意のある
攻撃用語の一部になります。みなさんご存知だと思いますが、改めて確認してみると
認識違いでまったく詳細がかわることもありますので、ご注意下さい。

セキュリティ対策は導入実績8000社WALLIOR UTMにお任せ下さい!

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838