UTMセキュリティーブログ

サンドボックスってなんだろう?

サンドボックスイメージ画像

サンドボックスとは、もともと公園などにある『砂場』の意味です。

みなさんも小さい頃に一度は行って、山を作ってトンネル掘ったりして、、遊ばれた経験もあると思います。

サンドボックスとは

IT用語でいう『サンドボックス』とは
1台のコンピュータ上に仮想の場所を作り、外部から入ってくる認識の無いプログラムを
コンピュータ内の保護されたプログラム内で起動させるセキュリティ対策です。
起動させたのちに安全性が確保されたプログラムはそのまま問題なく起動できて
問題のあるプログラムに関しては隔離された状態でコンピュータに影響を及ぼさず、
不正なプログラムを防ぐスグレモノです。

セキュリティシステムが注目

なぜこのセキュリティシステムが注目され始めたのかというと
先日ご紹介させていただきました、標的型攻撃『ランサムウェア』をはじめとする脅威に対応できること
いままでのウイルス定義を少しだけ変化をさせて新しいウイルスにしてしまう『亜種』と呼ばれるものが
簡単に作成できてしまい、いまや1分間で387個、秒単位だと6個もできているらしいです。怖いですね。

現在は各セキュリティ機器メーカーさんでこの『サンドボックス』搭載の機器、
又はサンドボックス機能だけの製品が出ておりますが、けっこうなお値段がするのを伺ったことがあります。
弊社WALLIOR UTM【NR-1000R】にも標準搭載しており、価格帯としても他社機器よりも場合によってはお安く
導入も可能ですので、弊社サイトをご覧になっていただきご検討をお願い致します!!

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838