UTMセキュリティーブログ

ウイルス発生件数

ウイルス

最近はあまりHPに不正アクセスされたとか、ウイルスに感染したとかの話題が
かなり減っているように感じませんか?
オリンピックがあったので国内の話題としてあがらなかったのですが、このような
世界的規模の祭典があると、集中的に国際オリンピック委員会をはじめ公的機関は
攻撃があると言われています。
では、実際はどのくらいなのか見てみたいと思います。

日本の公的機関でも、一般的に公表されているだけでも半年間で30件以上
先日お話しましたロシアのドーピングに関する声明を出した選手の件も含め
IOCは例年にも増して攻撃が激しくなっている、と声明を出しています。

ウイルス発生届出件数

ということは
中小企業様や個人事業主様あてにこういった攻撃はないかというとやはり違っていて
ここ半年でウイルス発生届出件数は届けているだけでも1000件以上を超えているとのこと。
届出だけでもこの数ですので、
実際は一日に数十万件、一ヶ月で発生する新種のウイルスは2万件以上に上るといわれています。
さらに不正アクセス件数も会社で使うPCは増加傾向にあり
しかも、被疑者の3割が19歳以下の犯行であるとのことで、警視庁が発表した情報によると
IDやパスワード管理の甘さをついたものが多いとのことでした。

こういった事例はどうしても【対岸の火事】のように受け取ってしまいがちですが、
何かが起こってからでは遅いものであるという認識も一般的になってきています。
マイナンバー管理ももうすぐスタートする中、不正アクセス対策に
WALLIOR UTM(統合脅威管理)を宜しくお願い致します。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838