UTMセキュリティーブログ

ウイルス対策ソフトは通用しない?

ウイルス対策ソフト

セキュリティの対策はもうすんでいらっしゃいますか?
日本で使用されているPCに対するソフト導入率約90%もあり、リスク対策を意識されて
導入している人が多いようです。

ウイルスソフトだけを導入して安心?

ちなみに
ウイルスソフトを導入してコレで大丈夫、と考えているPCユーザーも同じく約90%もいます。
でも、サイバー攻撃被害は減少するどころか拡大していっています。
インターネットバンキングの被害などはいい例です。
さまざまな攻撃がある中で、以前お話しましたゼロデイ攻撃のことはご存知でしょうか?
これは世の中に広まっていない脆弱性(弱点みたいなもの)をついて攻撃を受けてしまうと
脆弱性対策(セキュリティパッチ)が完成するまでは攻撃され放題、というものになります。
全世界の平均で言うと、だいたい45日くらいで、セキュリティパッチが出来上がるそうです。
そして、皆さんが使用しているウイルスソフトに関しても同様になります。
まさに新種のものなので、バージョンアップされるまではほとんど対策できない、というわけです。

常に心がけていきたい必要事項

常に心がけていきたいことのひとつは
・OSなど、メーカーからのバージョンアップについては常にアクティブに行う
・WindowsXPなど、保証されないPCを使用しない
・ソフトのみならず、UTMなどネットワークセキュリティ対策を取っていく

UTM導入されている企業様も昨年から倍増しています(従業員100名以下)。
セキュリティ対策の一環として、UTMをご検討してみてはいかがでしょうか?

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838