UTMセキュリティーブログ

インターネットバンキングの現在

インターネットバンキングの現在 画像

日本国内のインターネットバンキングサービスを使っている、使ったことがある人の割合は
約70%といわれております。
驚いたことに、最近は利用率が減少傾向にあるとのことでした。

インターネットバンキングサービス利用率減少

利用率の減少要因として
・セキュリティ対策が不安
・利便性が悪い
・頻度が無い
と続くそうです。

ワンタイムパスワードの使用を銀行は推進しておりますが、この
ワンタイムパスワードを使用しているにもかかわらず、被害にあった事例も
年々増えているそうです。

使い勝手がよくなることも使用率の上昇に繋がるかもしれませんが
セキュリティ体制が万全になることが重要といわれています。

セキュリティ対策は?

個人の方や、企業様でできる一番早い対策は

・ID、パスワードをバラバラにして共通ID,パスワードのような使い方をしない
・パスワードは特にこまめに変更する
・社内ネットワークシステムを万全の状態にする
・インターネットを使用しない

など、たくさんあります。
しかし、今の現代社会において インターネットを使用しない わけには
いかないので情報漏えい防止や脅威から逃れるにはその他の身近にできる
対策を徹底していくことかもしれません。
もし、
まだUTMによるセキュリティ対策をされていらっしゃらないようでしたら
導入をお考え下さい。

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838