UTM 製品紹介

WEB限定UTMキャンペーン

WALLIOR UTMはインターネット上のあらゆる
セキュリティ機能を搭載した万能型のセキュリティシステムです

  • UTM NR-1000R

  • UTM NR-1000,1500

WプロテクションのUTM

WindowsとMacが両方使えるハイブリッドUTM

Windows Mac ユーザ ニーズ

ハイブリッド機能

標準的な機能を備え多くの企業で採用されているWindowsと、クリエイティブな作業の際に重宝されるMac。
様々なニーズに応えるハイブリッド機能によってそれら2つのOSに対応し、一元管理も可能となります。


こんなケースに対応

こんなケースにUTMが対応

他社に無い Wプロテクションの充実機能W-PROTECTION

■他社勝つ! WALLIOR UTMだけの機能 -比較ポイント1-

ルーター、コンピューターをシッカリ守るWALLIOR UTM

■他社勝つ! WALLIOR UTMだけの機能 -比較ポイント2-

ディープガード(ウイルス対策)

◆未知のウイルスの脅威

新種ウイルス発生数は、1日で220,000も増加しており(AV-TEST発表)日々新しい脅威にさらされ、ウイルス発生からパターンファイル作成までの検知できない期間(ゼロデイアタック)の防御策が重要となる。

◆未知のウイルスに対抗

ディープガードはパターンマッチングでは検知できない、怪しいプログラムを安全な領域(サンドボックス)に隔離し、その挙動を観察して新種のウイルス感染を防ぐ最新のテクノロジー。

ディープガード(ウイルス対策)

URLフィルタリング

悪意のあるプログラムの拡散や、IDやパスワードなどの情報を盗むような危険なWEBサイトをURLで識別し、アクセスをブロックします。

URLフィルタリング

フィシングメールをブロック

ゲートウェイセキュリティ(ファイアウォール機能)

ゲートウェイセキュリティ(ファイアウォール機能)

業務インターネットに接続された業務端末や基幹業務システムが悪意ある侵入や不正な接続などにより不安定になることは、業務効率を低下させるだけではなく、社会的信頼を失墜するリスクを伴います。ファイアウォール機能はこれら不正な接続からシステムを保護し、影響範囲を最小限に留めます。

ウイルス対策(マイナンバー制度対応のサンドボックス機能付き)

ウイルス対策(マイナンバー制度対応のサンドボックス機能付き)

ウイルス感染によるリスクはシステムへ甚大な影響を与えるだけではなく、企業や個人の信頼を大きく失墜させる可能性があります。ユーザはシステムがウイルスに感染していても気が付かないこともあり、この時、無意識のうちに周囲の環境へも様々な影響を与えます。ウイルス対策機能はこれらの脅威からユーザやシステムを保護します。

ブラウザ保護(Winのみ)

ブラウザ保護(Winのみ)

個々のユーザが世界中のWEBサイトが安全であるかどうかを判断することは非常に困難です。ブラウザ保護機能はWEBサイトが安全または危険かの判断を行い、悪意のあるプログラムの拡散を目的としていたり、IDやパスワードなどの情報を盗むような危険なWEBサイトへのアクセスを未然に防ぎます。

アンチスパム(Winのみ)

アンチスパム(Winのみ)

メールを活用したコミュニケーションが一般的となった現在では、メールを送受信することは企業・個人を問わず日々の活動を継続する上で大きな比重を占めるようになりました。一方で、スパムメールの数は増加傾向にあり、巧妙な手口により日々の活動を阻害し、悪意のあるWEBサイトへ誘導するように仕向けます。
スパム対策機能はこれらの悪意あるメールからユーザを保護します。

  • UTM NR-1000R

  • UTM NR-1000,15000

ページトップへ
営業時間 平日 9時~19時03-6738-283803-6738-2838